親愛なる観測者へ

短信と概況を。

2017年秋アニメ感想

新年早々胃の不快感と発熱に襲われて病院にいったら、食べ過ぎとうんこ溜め込み過ぎを指摘されたので今年も幸先いいです。

そんなわけで前期見ていたアニメ感想です。

ネト充のススメ

主人公の盛岡森子の言動には三十路女性の痛さがあってよい。

ボールルームへようこそ

本編にみかこし一切出ないけど、曲は素晴らしくよい。

宝石の国

黒沢ともよ、最高かよ。

将国のアルタイル

美少年と猛禽っていうと、月刊ニュータイプで連載されてた榎戸洋司の『少年王』を思い出す。

少女終末旅行

基本的に久保ユリカの声を聞くと殴りたくなるんだけど、そもそもウザいキャラをやっている場合はそういった衝動が抑えられることが判明しました。

干物妹!うまるちゃんR

相変わらず切絵ちゃん大勝利なんですけど、それにしてもうまるちゃん声優の不遇は続く。

だいたいこんな感じ。10選書きます!